ダイドック オーシャン カヤックス


■ 佐合島・馬島エリア

sagoushima.JPG

 イタリア半島にも似た室津半島・佐合島・馬島に囲まれた平生湾は、海の透明度も抜群の穏やかな海域。カヤック初心者には絶好のフィールドです。佐合島の裏側には「ベストオブ瀬戸内ビーチ」とも噂される白砂の極楽ビーチも。夏場にはスノーケリングで海中散歩も楽しめます。室津半島は5世紀頃に存在した熊毛王朝の本拠地として古代から栄えた地域で山口県最大の前方後円墳でもある白鳥古墳や神花山古墳などの遺跡も多く、歴史ある場所です。佐合島は平安時代に京都賀茂社の御厨として海産物を天皇家に献上する役割も果たしていたとも伝えられています。馬島にはキャビンもあるキャンプ場があり夏場には多くのキャンパーが訪れています。
 ダイドックのベースもここに所在しており通常ツアーはこの海域で開催しています。出艇場所は田布施漁港や田名埠頭の海岸、佐賀漁港(ダイドックベース前)上関中ノ浦海水浴場など各所にあります。室津半島スカイラインや海岸線道路は景色が良いと自転車愛好家にも人気で風力発電所のある大星山展望台は遠く大分県国東半島も望める絶景ポイント。一度ここに登って島々の地形を確認してから漕ぎだすのもいいですね。

【開催可能ツアー】 体験ツアー。スナメリツアー。ワンデイツアー。キャンプツアー。

【ガイドブックに載らないおすすめスポット】
うどん克本店 http://katz.syoknin.com/
 自家製麺とこだわりだしのうどん屋さん。絶品です。とにかく食べてみるべし。
うどん釜屋 http://www12.ocn.ne.jp/~kamaya/framepage1.htm
 こちらも自家製麺にこだわる老舗うどん屋さんです。すこし濃いめのだしでごぼう天うどんはやみつきです。
カントリーコテージ 山口県熊毛郡平生町小郡159(問合せ 090-8984-6170)
 石窯ピザのおいしいお店。通常はランチのみ。不定休ですのでお問い合わせください。
小田水産 http://park.geocities.jp/kirariselfu930/index1.html
 平生湾名産のいりこの生産をする水産会社。この地域唯一の天日干しにこだわる伝承の味。日本一のいりこと自称している味をぜひどうぞ。おみやげにもたくさんの海産物があります。ダイドックベースから徒歩一分。
里山カフェberryberry 山口県熊毛郡田布施町別府1273-11 (問合せ 090-8063-2964)
 田布施にある手作りログハウスのイタリアンのカフェ。パスタと石釜ピザがおいしい。なによりも個性的なマスターの人柄で地元で賑わっています。


■ 長島・祝島エリア

iwaishima.JPG

 瀬戸内海の西の端、サザンセトの南端に位置する祝島は周囲約12km、ハート型をした万葉集にも登場する歴史を持った離島。長島は古くから海上交通の要衝として栄え、江戸時代には 朝鮮通信使などが訪れた歴史情緒あるれる島です。このエリアの特徴はなんといっても花崗岩の岩肌のむき出しになったワイルドな自然海岸線と美しい海。人工物全く見えない海岸線を初めて漕ぐ人はだれもが「ここが瀬戸内海なのか」と驚いてしまいます。透明度は13mを越えると言われ、もう瀬戸内の他の海域ではほとんどみることのできないスナメリも日常的に泳いでいます。天然記念物のカンムリウミスズメを始め絶滅危惧種も多く確認されており「生物多様性のホットスポット」と呼ぶにふさわしいフィールドです。豊後水道からの恵みによって海産物も豊富で瀬戸内屈指の漁場として祝島の漁師は一本釣りにこだわり漁場を守り生活を続けています。広い周防灘に面しており波も立ちやすく初心者には少し厳しいフィールドかもしれませんが天候が良ければ素晴らしいカヤッキングができることでしょう。ダイドックがガイドを始めたきっかけもこの海と出会えたからです。 

【開催可能ツアー】 ワンデイツアー(長島周遊)。祝島ツアー1泊2日。 瀬戸内ディスカバリー。

 
【ガイドブックに載らないおすすめスポット】
民宿くにひろ http://www.iwaishima.jp/minsyuku/
 


■ 周防大島エリア

ooshima kodomari 2.JPG

 瀬戸内海では淡路島・小豆島につぐ瀬戸内で3番目に大きい島。正式名は屋代島。海岸総距離は160kmを誇ります。日本3大潮流の大畠瀬戸に代表される急流渦巻く瀬戸や穏やかな湾、白砂の海岸が点在する変化に富んだ海岸線が特徴で、その日のコンディションによって様々な出艇場所やツーリングコースをチョイスすることが可能です。小さな無人島をアイランドホッピングで楽しみたいのなら周防大島北側。透明度の高い海とワイルドな海岸線を楽しむのなら四国まで見渡せる開放的な南側がおススメです。
 近年は観光地としても注目を集めており個性的なカフェやレストランも次々にオープン。日帰り温泉や宿泊施設も充実しています。他のアクティビティと一緒にシーカヤックを楽しむのもいいですね。

【開催可能ツアー】 半日ツアー。ワンデイツアー。周防大島一周ツアー(2泊3日)。

【ガイドブックに載らないおすすめスポット】
鯛の里 http://www.h3.dion.ne.jp/~kamuro/tainosato.htm
  周防大島から橋で渡れる沖家室島。佐野真一の大往生の島でも有名な老人が生涯元気に暮らす島の民宿。妖怪が集まる民宿とも知られる。。。おいしい瀬戸内の魚を楽しみたいときにはココ。要予約。


■ 日本海エリア

shimane.jpg

 通常ツアーは瀬戸内で行いますが日本海にも出かけます。得意なガイドエリアは角島、油谷・向津具半島、青海島など。日本海の魅力はなんといっても火山岩の織りなす絶壁の海岸線の連続。カヤックで通り抜けられる洞窟の多く、油谷では天然記念物にも指定されている玄武岩の柱状節理も断崖も間近に眺めることができます。透明度も抜群でスノーケリングも楽しめます。角島は言わずと知れた美しい海ですが夏場の観光シーズンは外したほうが良さそうです。いずれも外洋に面しているためベストシーズンは海況が穏やかな夏場向き。カヤックサーフィンのスクールは日本海で行っています。

【ガイドブックに載らないおすすめスポット】
百姓庵 http://hyakusho-an.com/
  山口の秘境・向津具半島の先端、油谷島にある塩屋。自給自足をめざし様々な取り組みをしています。

■ 錦川エリア

IMG_6507.JPG

 山口県の東部岩国市を流れる錦川。日本の至宝ともいえる清流です。上流の支流宇佐川から河口までは一つのダムや堰もなくカヌーで下りきることのできる数少ない貴重な川です。川底の玉砂利までくっきりと見える透明なせせらぎは「飛び込みたくなる川NO1」とも評価されています。
夏~秋は鮎釣り師で賑わい、川にはヤナもはられ長距離の川下りには大変なのですが冬の時期は水も澄み川もひっそりとして静かな川旅を楽しめるシーズンでもあります。
 河原でたき火をして暖をとりながらゆったり下る清流の川旅は正に至福の時間。海に出られない寒い季節は錦川中流域~下流域の穏やかな区間のカヌーツアーも企画していますのでお問合せください。(1月~3月)

【ガイドブックに載らないおすすめスポット】
ラフティングネオ http://www.nishiki-neo.com/
 錦川の上流広瀬に拠点を持つラフティングカンパニー。ガイドのケンちゃんはいつも元気で夏場にはたくさんのゲストにいつも賑わっています。夏場の川下りはネオでどうぞ!ダイドックとネオのツアー同時申し込みで10%オフの特典がありますのでご利用ください。実はダイドックもヘルプガイドで時折登場するとか。

TOPページへTOPページへ

スケジュール表スケジュール表

Q&AQ&A

メールメール